小節(小節線)を作成する

楽譜の末尾に小節を挿入するには以下のいずれかの手順で行います:


小節線を挿入する

小節線を挿入する手順は以下の通りです:

ヒント:小節線を挿入するには、挿入できるだけのスペースが必要です。必要に応じて音符を移動することでスペースを作ることができます。

小節を挿入する

選択した小節の前に空の小節を挿入することができます。特定の小節をクリックして選択します。次に以下のいずれかの作業を行います:

ヒント:小節線を右クリックすると様々な種類の小節線を素早く挿入することができます。


小節を選択する


切り取り、コピー、貼り付け

選択した小節は切り取りやコピー、貼り付けなどを行うことができます。

コピー/切り取った小節は他の小節内にのみ貼り付けられます。既存の小節を消さずにコピーした小節を貼り付けるには、貼り付け先となる空の小節をまず作成します。


小節線を移動する

小節線を動かす場合は線をクリックしてドラッグします。小節線を動かす際は、小節内にある音符の数に応じて小節の大きさが制限されます。小節線を右に動かすと線の左側の小節の幅が広がり、右側の幅が狭まります。右側の幅が狭まるにつれ、右側の小節内の音符も右端に向かって移動し、場合によっては次の段に移動します。小節線を左に動かすと、小節線の前の小節内の音符が左側に寄り、小節内に全ての音符が収まりきる最小限の幅に達した段階でそれ以上は動かなくなります。

譜表の末尾部分は動きません。


小節線に反復記号を挿入する

繰り返しを行う小節線を右クリックし、必要な繰り返し記号を選択します。

小節や小節線を右クリックし、「繰り返し」のサブメニューからより高度な繰り返し記号を選択することもできます。


譜表の余白

左側の赤い線は譜表の左端の余白を表し右側の赤い線は譜表の右側の余白を表します。

左右の余白の大きさを変更する場合は小節内を右クリックして 譜表の余白を選択します。


譜表の間隔

赤線Aは高音部譜表の間隔を表し赤線Bは低音部譜表の間隔を表し

譜表の間隔を調整する場合は譜表を右クリックして 譜表の間隔を選択します。


小節のレイアウト

特定の小節が次の段や次のページから始まるよう変更する場合は、移動する小節を右クリックして小節のレイアウトを選択します。移動先には以下の2つがあります:

小節のレイアウトを編集する