このダイアログを使ってフレットボードのコードの編集を行います。どの弦を演奏するのか、 どの弦を押さえるのかなどを指定しコードの名称を付けます。

コード名: お好きなコード名を入力します。コード名にはいくつかのルールがあります。 ルールに沿った形でコード名を作成することでより覚えやすく演奏しやすいコードになります。

フレットボードの図を表示する: どの弦を演奏し、どの弦を押さえるかを図で示します。 コード名だけで十分な場合はコード名のみを表示するよう表示方法を切り替えます。

フレットボードの図:

弦の上やフレット上などをクリックしてバツ印黒点を切り替えます。 複数の弦を一度に押さえる場合は複数の弦の上に横線を弾くことができます。最初の弦と最後の弦に黒点を入れた状態で、画面左横にあるボックスにチェックを入れると横線が挿入されます。 5本目以降のフレットを使う場合は、フレットボード編集ツール画面上でマウスホイールをスクロールして一番上のフレットの番号を変更します。