VSTiのプリセット名を入力し現在のプリセットを別のプリセットとして保存することができます。詳しくはVSTiをお読みください。