長休符ダイアログを使って休みとなる小節数を設定します。

このダイアログを開くには小節に長休符が設定されている場合、休符の上に書かれている番号を右クリックし休符の長さを設定を右クリックメニューから選択します。

長休符を削除する場合は、長休符を編集画面で小節数を0に設定するか、長休符上の数字を右クリックして休符を削除を選択します。

小節数:

休みとなる小節の数を入力します。