スライドを調整ダイアログは調整を行うスライドのタイプにより異なります。スライドを調整ダイアログを開くには、調整を行うスライドの下に書かれている時間(例:3.0)をクリックします。

画像と写真:

画像や写真のファイルを選択した場合、スライドを調整ダイアログには以下のような項目が表示されます:

動画:

動画の再生時間を調整する場合は、以下の機能をお使いいただけます:

音声:

音声ファイルの「メディアファイルを調整」ダイアログを開くには、ファイルを右クリックしメディアファイルの長さを調整を選択します。音声ファイルが選択されている場合、以下のコントロールが表示されます:

メディアファイルの調整が完了したら 適用 ボタンをクリックすると変更点が保存されダイアログが閉じられます。 増幅 エフェクトが既に適用されていた場合、エフェクトがエフェクト一覧に追加され増幅エフェクトの設定がリセットされます。

「スライド」メニューからメディアファイルの長さを調節を選択すると「スライドを調整」ダイアログが開き長さの変更を行うことができます。変更後は適用して挿入ボタンをクリックすると変更が保存され、スライドが自動的にタイムラインに挿入されます。