このダイアログでは録音ファイルの受信の自動化を設定します。ダイアログはオプションの受信タブで「追加」(新しい受信設定用)または「プロパティ」(既存の受信設定の変更)ボタンをクリックすると開きます。

受信方法タブ

受信方法

読み込みモードタブ

読み込みモードのタブでは、新規ディクテーションの確認頻度や、複数のディクテーションを受信した場合に読み込みを行うファイル数の設定を行います。

チェック間隔(分)

ここで指定した間隔で受信ソースの確認を行います(手動での読み込みを選択している場合は無効になります)。

「ファイルタイプ」タブ

受信ソースから読み込みを行うファイルの拡張子にチェックを入れます。

注意:受信方法にExpress Delegateを選択している場合は、ファイル拡張子のチェックボックスが表示されません。