特定の文書ファイルを使う

ワープロソフトを使って口述のタイプ入力を行っている場合、ExpressScribeは各音声ファイルごとに1つの文書ファイルを作成することができます。CtrlとUキーを押すか、メイン画面の小さいツールバーにあるワープロソフトのアイコンをクリックしてください。新しい文書ファイルが作成されると、ベースになる文書ファイル(例えば独自のテンプレートなどが設定されたファイル)がコピーされます。Express ScribeでCtrl+U オプションを使用する場合、Express Scribeにコピーする文章を作成し、ベースとなる文章ファイルを選択してください。

追加

ベースとなるテンプレートは複数追加することができますので、文章の作成時に使用するテンプレートを1つ選択してください。

削除

不要になったテンプレートは「削除」ボタンを使って一覧から削除することができます。

デフォルトに設定

自動的に選択されるファイルは変更することができます。CtrlとUキーのショートカットキーを押してファイルを選択し「デフォルトに設定」ボタンをクリックしてください。

電子メールの詳細設定

このボタンをクリックして電子メール送信に関する詳細設定のダイアログを開きます。