クリック/ポップ音を削除

録音音声からクリック音やポップ音を削除する機能です。レコードなどのアナログ音声の録音時に、ほこりや傷などが原因で発生する雑音を消して、音声の修復を行う場合に便利です。

クリック感度
クリック音やポップ音を検索する際の感度を割合で指定します。指定する感度がわからない場合は、50%で指定してみてください。修復箇所が多いほど、感度を上げる必要があります。そこそこ修復箇所がある音声の場合、60~80%で設定してください。ただし、感度を上げすぎるとクリック/ポップ音では無い部分もクリック/ポップ音として認識されてしまう場合がありますのでご注意ください。また逆に、感度を下げすぎるとクリック/ポップ音が正しく検出されませんのでこちらもご注意ください。様々な割合をお試しいただき、最適な値をみつけてください。また、適切な値はファイルごとに異なる可能性がありますのでご注意ください。
クリックの最長時間
音声をクリックして長押しする際の最長時間をミリ秒単位で指定します。指定する秒数がわからない場合は、450ミリ秒が最も一般的な値です。また、修復箇所が少ない音声には350ミリ秒、逆に修復箇所が多い音声には550ミリ秒~650ミリ秒を使うのが一般的です。