自動ダッキング:選択したクリップに自動ダックを適用します。

VideoPadはトラックのクリップ音量を検出しダッキングするトラックの音量を下げます。話し声が入っている動画の再生時はBGMを下げて言葉を聞きやすくする場合などに便利な機能です。

使い方

自動ダックを適用するには最低2つの音声入りトラックがシーケンスに挿入されている必要があります。

自動ダックを適用するクリップをシーケンス内で右クリックし背景音を選択します。

ダッキングされたクリップの音量が他の音声の音量に合わせて自動的に下がります。

自動ダック設定

自動ダックの設定はホーム->オプション->音声タブで行います。

減衰量: ダッキング時にどの程度音量を下げるかを設定します。

フェードインの長さ: ダッキングを開始する際にどの程度の時間をかけてダッキングの最大量に達するかを設定します。

フェードアウトの長さ: ダッキングを狩猟する際にどの程度の時間をかけて元の音量に戻すかを設定します。

ダッキングのしきい値: メイン音量がこの値に達するとダッキングが行われます。