プロジェクトのテンプレート

プロジェクトのテンプレートは、テーマに沿った動画編集を簡単に行う為に特定のエフェクトや切替効果などが最初から入っているVideoPadプロジェクトです。プロジェクトのテンプレートを開くにはテンプレートダイアログを以下のいずれかの方法で開きます:

「テンプレート」ボタンをクリックして「プロジェクトのテンプレートを選択」画面を開きます。テンプレートを開くボタンをクリックするとテンプレートプロジェクトが開き、テンプレートを挿入ボタンをクリックすると現在作業中のプロジェクトにテンプレートが挿入されます。

テンプレートを適用する

作業中のプロジェクトにテンプレートを適用する

テンプレートのシーケンスにプレースホルダー用クリップ( 「ホーム」タブ >>> アイテムを挿入 >>> プレースホルダー用クリップを挿入)がある場合、このテンプレートをプロジェクトに使うことができます。テンプレートをプロジェクトに使うとテンプレート内のプレースホルダー用クリップが実際のプロジェクトのクリップに差し替えられます。

選択したプロジェクトが 現在作業中のプロジェクトに統合され新しいシーケンスに表示されます。テンプレート内のプレースホルダー動画が動画トラック1に差し替えられ、同じくプレースホルダー音声が音声トラック1内の動画にリンクしていない音声に差し替えられます。動画トラック1と音声トラック1のプレースホルダーのみ差し替えが行われます。

テンプレートに挿入されているエフェクトや切替え、フェードなどは全て結合後のシーケンスにも挿入されます。テンプレート内のレイヤーとプレースホルダー用動画の長さに違いがある場合はレイヤーの長さがプレースホルダー用動画に合わせて伸び縮みします。

現在のプロジェクトをテンプレートとして保存

VideoPadを使ってプロジェクトを作成し、以下の手順でテンプレートとして保存します:

現在作業中のプロジェクトがTemplateフォルダ(VideoPadのプロジェクトフォルダ内)に保存されます。また、作業中のシーケンスのスクリーンショットがTemplateフォルダ内のThumbnailsフォルダ内に保存されます。 テンプレートのダイアログを再度開くと、作成したテンプレートがデフォルトのテンプレートと並んで表示されます。独自のテンプレートを作ることで同じ形式で複数の動画を作る際により素早く簡単に作業を行うことができるようになります。