ここではシーケンスのエクスポートに関する設定を調節することができます。

出力ファイル

動画やディスクイメージ、画像シーケンスが入ったフォルダのデフォルトの出力先を指定することができます。

書き込み

ディスク書き込みの設定を調節する場合は以下のいずれかのオプションを選択します。

その他

以下のオプションを使うとシーケンスの末尾で音声がフェードアウトし、プロジェクトの音声が唐突に終わることを防ぎます。


VideoPadはまたロスレスエクスポートに対応しており、シーケンスの動画を最小限に再エンコーディングを行う形で動画をエクスポートすることができます。これによりエクスポート後の動画品質が可能な限り高品質な状態に保たれます。この機能を使うには入力/出力動画が以下の条件を満たしている必要があります。