コンタクトシート編集ツールを使ってコンタクトシートを作成します。コンタクトシートの作成が完了すると選択した画像で新しいプロジェクトが作成されます。完成した画像は他のPhotoPadプロジェクト同様、更に加工することができます。
コンタクトシート編集ツールを開く
コンタクトシート編集画面を開くには以下をクリックします:コンタクトシートボタンをツールタブでクリックします。

コンタクトシートの編集画面
レイアウトのオプション
レイアウトのオプションの欄から画像の並べ方を選択します。
行数を目的の行数に応じて変更。
列数必要な列数に応じて変更。
スライダを使う間隔スライダを使うと画像と画像の間隔を広げたり狭めたりすることができます。
スライダを使う角の丸みスライダを使うと各画像の角に丸みを加えることができます。
ページのサイズと向き
ページのサイズと向きことでコンタクトシート全体の大きさを調整します。
コンタクトシートのサイズは以下の項目で行います:コンタクトシートのサイズのプルダウンメニューから選択します。サイズの単位はセンチ、インチ、ピクセルの3種類があります。単位プルダウンメニューからコンタクトシートのサイズの単位をセンチやピクセルに変換します。
ボタンをクリックすると横長のコンタクトシートになり、ボタンをクリックすると縦長のコンタクトシートになります。

画像のオプション
画像のオプションは画像を選択した後でのみ使えます。
画像を入れ替えボタンを使うと選択した画像を削除し他の画像と入れ替えることができます。
画像を削除またはキーボードのDeleteキーを使って選択した画像を削除することができます。
画像を挿入する
画像を挿入…ボタンをクリックしてコンタクトシートに画像を挿入します。テンプレートに挿入可能な画像の数を超えた場合はそれ以上の画像は表示されません。

コンタクトシート編集画面を終了
コラージュが完成したら作成ボタンをクリックします。新規PhotoPad プロジェクトがコンタクトシート編集ツールからの全ての画像を含むコンタクトシートレイヤーと共に作成されます。コンタクトシートを編集ボタンをクリックして、コンタクトシート編集ツールを開き更に編集を続けます。