動画に音声を録音する機能は、選択したシーケンスにクリップが挿入されており、このシーケンスに同期する形で音声を録音する場合に使います。 既存のシーケンスと同期する必要のない、任意の長さの録音を行う場合は音声を録音機能をお使いください。

動画に音声を録音するダイアログを開くには、ファイルメニューから録音を選択し動画上をクリックするか、ツールバーの録音ボタンの右横の矢印をクリックして動画上を選択します。

動画に音声を録音するダイアログが表示されます。

録音の準備をする

動画に音声を録音するダイアログにはシーケンスのプレビューとタイムラインが表示されます。 録音を開始する前に、まず音声入力ソースを選択します。 録音する音声ファイルに名前を付け、保存先を指定します。 これで録音準備が完了です。

録音オプション

録音の停止には以下の3つのオプションがあります:

録音を開始する

音声の録音を開始するには、まず音声の挿入位置をプレビューのタイムラインを使って指定します。 挿入位置を決定した後、録音ボタンをクリックするかスペースバーを押して音声の録音を開始します。 録音を一時停止する場合は、一時停止ボタンをクリックするかスペースバーを押します。録音終了後は停止ボタンをクリックします。 録音した音声が自動的にシーケンス(録音音声を挿入する場所として指定した位置)に追加されます。 プロジェクト内の複数の箇所に別々の音声を挿入する場合は、上記の手順で録音を繰り返すか、録音停止ボタンを使って必要な個所で録音を行います。

録音をやり直す

音声の録音をやり直す場合は、動画に音声を録音するダイアログを閉じるとシーケンスから前回の録音が削除されます。 次に上記の手順で動画に音声を録音するダイアログを再度開き、録音を行います。