文字ツール

文字の編集時には文字ツール画面が開き、文字のフォントやサイズ、スタイルや色などを変更することができます。 また、文字の配置や背景色、スクロール機能なども文字ツール画面で選択することができます。


選択した文字の属性を独自に変更することができます。

フォント

プルダウンメニューはお使いのコンピュータにインストールされているフォントの一覧が表示されます。

スタイル

各ボタンを使って文字のスタイルを指定します。指定できるスタイルは太字(B)斜字(I)および下線(U)です。

文字色、文字枠の色および背景色をクリックすると、文字の色を指定するダイアログが表示されます。 メモ: 外枠を表示からチェックを外すと、文字の枠線が表示されなくなります。

サイズ

画面の高さの割合を1%~100%で指定して、文字の高さを調整します。

配置

配置ボタンを使い画面のどの位置に文字が表示されるかを指定します。

スクロール (文字クリップのみ)

このプルダウンメニューを使って、文字のスクロール方法を選択します。
上から下または下から上を選択すると、文字が映画やテレビのクレジットのように縦にスクロールします。
左から右または右から左を選択すると、文字がニューステロップのように横にスクロールします。

スクロール機能を使うと、スクロールする文字が画面端から現れ、最後の文字が表示されるまで指定した方向に向かって動きます。文字が流れる速度は文字クリップに指定した表示時間によります。速度を遅くする場合は、文字クリップの表示時間を長くしてください。