エフェクトのマスキング

エフェクトのマスクを使うとクリップの特定の部分のみにエフェクトを複数適用することができます。 マスクは動きを加えることができる為、例えば動画内の特定の物体の動きに合わせてエフェクトを加えると言った事も可能になります。

マスクは最低3か所の点を繋ぎ合わせて作成し、各点はそれぞれ独自に動かすことができます。

エフェクトの追加や変更、またエフェクトに動きを加えると言った作業は以下の画面で行います: エフェクト画面エフェクト画面へのアクセス方法については以下をご覧ください: 動画エフェクト

マスクを追加する

  1. ツールバーのボタンをクリックします
  2. マスクの形がクリップのプレビューに表示されます

マスクの形を変更する

  1. エフェクト画面のツールバーにある「エフェクトのマスクを追加」ボタンをクリックします
  2. 既存の位置を動かすにはクリップのプレビュー領域でクリックしてドラッグします。
  3. 新しい点を追加する場合は既存の点と点の間をクリックします
  4. 点を削除する場合は削除する点を右クリックします

マスクを消去する

  1. ボタンをツールバーでクリックします
  2. マスクが消去され、これ以降に挿入するエフェクトは全てクリップ全体に適用されます

マスクを動かす

  1. エフェクト画面のツールバーにある「エフェクトのマスクを追加」ボタンをクリックします
  2. エフェクトに動きを加える為の画面が表示されていることを確認します
  3. ボタンをクリックして、エフェクトの動きの編集画面に線を表示します
  4. 赤いタイムラインのカーソルをマスキングする位置に動かします
  5. 赤いカーソルの下にキーフレームが無い場合はボタンをクリックして新規キーフレームを追加します
  6. マスクの形を変えます
  7. 全てのキーフレームが設定されるまで4から6の手順を繰り返します