動画、音声、画像ファイル

動画ファイル(.aviや.movなど)、音声ファイル(.aacや.mp3など)、画像ファイル(.jpgや.pngなど)は以下のいずれかの方法で読み込みます:

画像クリップの表示時間はオプション:メディアで指定されています。

以下のページもご覧ください: 3D/ステレオスコピックのメディアについて および 360度動画/画像について

動画のキャプチャ

以下のいずれかの方法で、一般的なビデオカメラやWebカメラ、その他の動画キャプチャデバイスを使って動画のキャプチャを行います:

詳しくはメディアファイルおよびその他のコンテンツ -動画のキャプチャのページをご覧ください。

動きのある文字

ツールバーの「動きのある文字」ボタンをクリックし、一覧からテンプレートを選択します。

また、ツールバーの「アイテムを挿入」ボタンをクリックし、「動きのある文字」を選択することでもタイトルのテンプレートを選択することができます。

文字属性(フォント、サイズ、色など)の変更は以下の画面で変更できます: クリップのプレビュー

文字クリップ

文字クリップは以下のいずれかの方法で作成します:

クリップ名と文字をタイプ入力し「挿入」ボタンをクリックします。 文字属性(フォント、サイズ、色など)の変更は以下で行います: クリップのプレビュー

空クリップ

空クリップは以下のいずれかの方法で作成します:

以下の手順で空クリップを挿入します:

  1. 長さをクリックしてクリップの長さを変更します。
  2. 「色」または「グラデーション」のラジオボタンを使って色塗りの方法を選択します。
  3. 希望の方法で色の選択や設定、グラデーションの方向などの選択を行います。
  4. 「空クリップを追加」ボタンをクリックして空の動画クリップをビンに挿入します。
クリップの色や長さは以下の画面で設定できます: クリップのプレビュー

プレースホルダー用クリップ

ツールバーの「アイテムを挿入」ボタンからプレースホルダー用の動画や音声を挿入することができます。プレースホルダー用クリップはテンプレートを使ったプロジェクト作成に使うアイテムです。詳しくはプロジェクトのテンプレート のページをご覧ください。

画像レイヤー

レイヤー画像は以下の手順で挿入します:

詳しくは動画トラック のページをご参照ください。

文字レイヤー

レイヤー文字は以下の手順で挿入します:

CD音声をリッピング

CD音声から音声トラックをリッピングする場合は、以下のいずれかの方法で行うことができます:

詳しくは音声CDの読み込み方のページをご覧ください。

ナレーションを録音する

ナレーションを録音するには、最低1つのクリップ(クリップの種類は問いません)がシーケンスに挿入されている必要があります。 クリップをシーケンスに挿入後、以下の手順で録音を行います:

詳しくは各画面について-ナレーションのページをご覧ください。

その他の音声を録音する

他の入力ソース(アナログのカセットテープレコーダなど)からの録音は以下のいずれかの方法で行うことができます:

詳しくは各画面について-音声を録音のページをご覧ください。

NCH音声ライブラリ

数千個の著作権フリー音声からお好きな音声をダウンロードすることができます。ダウンロードは以下のいずれかの方法で行います:

詳しくはメディアファイルおよびその他のコンテンツ:NCH音声ライブラリをご覧ください。

NCHクリップアート集

数百個の著作権フリー画像からお好きな画像をダウンロードしてプロジェクトに挿入することができます。ダウンロードは以下のいずれかの方法で行います:

詳しくは以下のページをご覧ください: メディアファイルおよびその他のコンテンツ:NCHクリップアート集

画像シーケンス

以下の手順に従って一連の画像をインポートします:
  1. 「ファイル」メニューから「画像を動画として挿入」を選択します。
  2. 「画像シーケンスフォルダ」の項目の「参照」ボタンをクリックするか、「ファイル名」と書かれている項目を右クリックして画像が保存されているファイルを選択します。選択する画像の解像度は全て同じである必要がありますのでご注意ください。
  3. ダイアログ上部にある入力コントロールを使って、動画ファイルを作成する際に使われるフレームレートまたはフレームの長さを選択します。動画ファイルは固定フレームレートで出力されます。
  4. 「インポート」ボタンをクリックすると「動画ファイル」ビンに画像が動画ファイルとして保存されます。ビン内でクリップを右クリックし「名前を変更」を選択するとクリップ名を変更することができます。

ダイアログの左側にあるプレビュー画面と再生ボタンを使い、出力動画のプレビューを行うことができます。

動画のエンコード設定を変更するには「エンコード設定」ボタンをクリックします。