ここではシーケンスを作成し動画ファイルとして保存する方法をご説明します。
当社のホームページからチュートリアル動画をご覧ください。

  1. クリップを挿入する
    クリップの読み込みまたは作成のページから、動画ファイルを動画クリップとして読み込む方法をご覧いただけます (動画以外のクリップの読み込みや録音/録画の手順についてもご覧いただけます)。 クリップはクリップのビンに表示されます。 (VideoPadの各部の名称や機能についてはメイン画面についてのページをご覧ください)。

  2. クリップをプレビューする
    ビンからクリップを選択するとクリップのプレビューに表示されます。 クリップの再生を行い、編集を行う映像で間違いないことを確認してください。

  3. クリップを切り取る
    動画クリップの一部のみを使う場合は、不要な部分を切り取ることができます(冒頭または末尾部分)。

  4. シーケンスにクリップを挿入し並べ替える
    クリップのビン内のクリップをシーケンスに挿入します。 ビン内のクリップをシーケンスにドラッグするのが最も簡単な方法です。 シーケンスにクリップを挿入後はクリップを移動し表示位置やトラックの変更などを行うことができます。

  5. エフェクトと切り替えを適用する
    動画エフェクト音声エフェクトを使って映像や音声を自在に変化させることができます。 切替効果(フェードなど)を適用することで、動画トラック内のクリップ間の切り替えに動きを出すことができます。

  6. シーケンスをプレビューする
    シーケンスのプレビューの再生コントロールを使い、エフェクトや切替効果を加えたクリップ全体をプレビューすることができます。

  7. シーケンスから動画ファイルを作成する
    完成したシーケンスは動画ファイルとして保存したり、DVDへの書き込みやインターネットへアップロードなどを行うことができます。 詳しくは保存、共有、ディスク書き込みのページをご覧ください。